契約までの流れ

初めて介護事業の売却・買収に関するご相談の方へ最初のご相談から売却・買収の実行にいたるまでの一連の流れを紹介いたします。
但し、場合によってはケースバイケースで順序や内容が一部変更になることもあります。

  • 売却までの流れ
  • 買収までの流れ

売却までの流れ

Step1

ご相談
専門スタッフが、事業所の規模や現在の状況などを伺いながら、どのような売却手段が適しているかアドバイスを行います。また売却に関してのご不明点など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

Step2

秘密保持契約の締結・資料のご提出
当社は徹底した情報管理、秘密厳守をお約束します。秘密保持契約を結んだ後に、御社の資料などをお預かりいたします。安心してご提出ください。

Step3

M&A仲介依頼契約の締結
当社のサービス内容を一通りご説明いたします。その内容にご納得いただきましたら、仲介依頼契約を締結します。専門スタッフが担当につきますので、二人三脚で売却を進めていきましょう。

Step4

買収先企業の検索・選別
候補となる買収先の企業をピックアップします。いくつかの候補企業に、御社の名前を伏せたうえで買収の打診をします。

Step5

トップ面談・基本合意
打診に応じていただいた、有力候補の企業といよいよトップ面談です。条件などをすり合わせ、お互いに合意となれば基本合意書を締結します。

Step6

買収監査の実施
基本合意書の締結後、財務状況を明確にするため公認会計士や監査法人による買収監査を実施します。

Step7

譲渡契約・事業引き継ぎ
すべての準備が整ったら譲渡契約の締結です。ここで承継会社への株式や債権債務の引き継ぎが完了します。晴れて経営から退き、第二の人生のスタートです。

買収までの流れ

Step1

ご相談
専門スタッフが御社の事業展望などをお伺いいたします。どのような事業所の買収をご希望されているのか、遠慮なくお話しください。

Step2

事業所情報の提示
ご希望に合致する事業所をいくつかピックアップして提示いたします。この段階では、双方とも匿名ですので御社の名前が知られることはありません。

Step3

秘密保持契約の締結
本格的に買収計画を進めていくこととなりましたら、秘密保持契約を締結していただきます。この後、売却事業所の具体的な情報が閲覧可能となります。

Step4

面談・買収判断
買収候補である、事業所の経営者と面談をおこないます。買収金額をはじめとする諸条件をすり合わせ、大方の合意ができましたら買収の判断をしていただきます。

Step5

基本合意書・M&A仲介依頼契約の締結
買収のご決断をされますと基本合意書の締結です。合わせて当社とのM&A仲介依頼契約もお願いいたします。買収に向け本格的に準備を進めていきましょう。

Step6

買収監査の実施
基本合意書の締結後、公認会計士や監査法人による買収監査を実施します。

Step7

譲渡契約・事業開始
すべての準備が整ったら譲渡契約の締結です。ここで売却事業所が所有する株式や権利義務の承継、業務の引き継ぎが完了します。新体制で介護事業をスタートさせてください。

無料相談受付中!介護や福祉の開業・休止・廃止などでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。03-6667-0093 受付時間 月曜〜金曜10:00〜18:00

お問い合わせフォーム

  • ご提案事例 過去のご提案事例を紹介いたします
  • 医療・介護コンサル〜フォーチュンパートナーズ〜 介護業界の現状について
  • 介護・福祉事業を譲渡するメリットって何?
  • 買収するメリットって..??詳しくはこちら
  • 譲渡・買収について初めてご相談される方へ 契約の流れをご説明します
  • 私たちフォーチュンパートナーズの想い 会社概要 〜 Our concept 〜
  • 海外案件にも対応いたします。ご検討の方はお気軽にご相談・お問い合わせください。